簡易監視カメラシステム

ソリューション概要

災害現場や災害の危険がある場所には簡単に近付くことができないため、現場で何が起きているかを離れた安全な場所から確認する上で、遠隔監視カメラは欠かせません。

河川や急な斜面、海岸、火山など、自然災害の発生しやすい場所にはすでに多くのカメラが設置されていますが、カメラが設置されている場所でしか災害が起きないわけではありません。

急きょ監視をしなければならない現場が発生した際には、できるだけ素早く簡単にカメラを設置する必要がありますが、従来の遠隔監視カメラでは、電源や通信の配線の問題で時間がかかってしまうケースも少なくありませんでした。

当社では燃料電池やソーラーバッテリーによる現地での電源確保、携帯電話と同じモバイルデータ通信網による通信確保を実現した遠隔監視カメラを開発しています。
機器の設置に大掛かりな配線工事等を伴わないため、設置から運用開始までを短期間かつ迅速に行うことも可能です。
映像は随時クラウドサーバ上に録画することができるため、監視施設やカメラ自体が被災したときにも、被災時および過去の映像が失われる事態を防ぐことができます。

対応機種

  • ミルモット HD 等

    ミルモットHD

  • OR

  • ミルモット REC

    ミルモットREC

導入事例

  • 導入事例
    国道沿い土砂崩れ現場の監視(2014年、北海道)
    集中豪雨の影響で寸断された国道の早期復旧を目指す緊急対策現場であり、早急な監視体制の整備が求められたことから導入。柔軟・迅速な納期もさることながら、現場は車両で行ける限界から2km以上先にあり、小型なシステムならではの可搬性が大いに奏功しました。
  • 導入事例
    土石流被災現場の監視(2015年、栃木県)
    すでに土石流が発生した現場での災害復旧対策の一環として導入。近隣には住居が建ち並び、近傍を流れる河川の増水も心配されたことから、被災現場の状況監視や工事安全対策等の二次災害防止対策として活用されました。

その他のソリューションパッケージ

こちらで紹介しているソリューション以外にも
課題に対して最適なソリューションをご提案させていただきます

資料請求、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お電話でもお気軽にお問い合わせください

0120-985-368